ちんぺいとMINMINのぼのぼのらいふ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
母と京都旅行♪
先週母と二人で京都旅行してきました♪
母のリクエストは「庭園、石庭巡り」
 
今回庭園を巡って初めて京都の良さに気付かされたと言いますか・・・・
驚かされたと言いますか......
まず見事
これぞ世界に誇れる日本の庭園なんですね~
どの庭園も天国に迷い込んだ気分にさせてくれます
石庭はめちゃくちゃ瞑想したくなってしまうし
は~思い出しても美しく、ため息ばかりです
今まで京都で何見ていたんだろう・・・
庭を見ずして何を見る!!
紅葉や桜の季節はさらに凄い景色なんでしょう・・・・考えると気絶しそう

2013母と京都9

初日
新横浜から新幹線のぞみで約2時間、昼前に京都に到着
レンタカーでまず向かったのが嵐山
天龍寺の駐車場を借りて、天龍寺庭園見学(わんちゃんNG)
渡月橋から人力車で竹林散策
竹林の中にある苔畳の綺麗な野宮神社参拝、源氏物語にも登場する神社
車で少し移動して龍安寺の有名な石庭見学
15個ある石の最後の1個をみつけるのは難しいはずなのに
母は簡単に見つけて喜んでました♪先に進まないと見つけるのは難しいのですね~

初日観光のラストはお決まりの金閣寺(わんちゃんOK)
金閣寺の茶屋で抹茶をたててもらい一休み

京都市内をドライブ♪
夕飯は伏見で焼き鳥

2013母と京都1

2日目
清水寺(わんちゃんOK)朝9時で寺前の駐車場は満車
少し離れたコインパーキング使用
お昼は清水坂降りた辺りで名物の「にしんそば」1200円お店の名前忘れたけどタイムズの横のマンションの1階
ここのそばは麺も出汁も間違いなく当たり!美味しい

建仁寺、残念ながら法事で休み、駐車場だけ借りて祇園の花見小路散策

錦市場、京都の台所といわれる場所だけあって食べ物も人もいっぱい

新京極通り、お店も観光客もいっぱい

三条河原町 道草げんげで夕食 美味しいお野菜やお豆腐、国産のお肉を使ったお勧めのお店♪
そしてなんといっても店員さんの接客が丁寧親切で気持ち良くお食事できます♪

2013母と京都2

3日目
自転車をレンタル、ホテルから歩いても5分程度の南禅寺参拝
南禅寺は入口の山門も有名ですが、奥の水道橋や庭も見事なので絶対見逃すべからず
抱っこしていればわんちゃんも入れます
禅場の中の庭も見事、石庭も見られます

2013母と京都3

自転車で10分程度移動

銀閣寺参拝
銀閣寺道でお昼はお蕎麦(まずかった)お店の名前忘れたけど、40年前から現在までけっこうな有名人のサインが飾ってありました、伸びてもさもさの麺と市販のつゆの味の味気ない蕎麦、前日の清水寺の前で食べた蕎麦が美味しいだけに残念

2013母と京都4


ホテル裏にある無鄰菴
ちょっと穴場、観光客もなく静かで落ち着きます
お茶をたててもらい、綺麗なお庭を眺めながらひと時のんびり
庭の小川でセキレイやムクドリが水浴びして遊んでました
バックに入れていればわんちゃんも入れます♪

2013母と京都5

ホテルから歩いて平安神宮参拝
表面からは全く想像が付きませんが
建物裏のお庭が凄い、入園料かかりますがお勧め
わんちゃんは抱っこしていれば入れます

2013母と京都6


ホテル横のぎんもんどで豆腐懐石の夕食

2013母と京都7


食後の散歩
青蓮院門跡、知恩院、円山公園


最終日
清水寺横の3年坂、2年坂散策
京都らしい感じがしていいですね~
可愛い小物のお店が多く、ついついお財布の紐が緩みます
2年坂にあるイタリアンのお店でお昼、お店の名前忘れたけど美味しかった~♪
次も絶対ピザ食べに行くでしょう
午後は少しだけ足を延ばして詩仙堂
畳の部屋と庭の風景、時折響く獅子脅しが絶妙にマッチ
心穏やかにしてくれます
畳に座って瞑想したくなります

レンタカー返却
17時7分発の新幹線のぞみに乗って旅行無事終了

2013母と京都8


4日間詰め込んだ内容になりましたが
70過ぎの母が自転車乗って一緒に最後まで元気に観光できるなんて夢のようです♪
ほんとに楽しくて素敵な旅行になりました

ちなみに戻ってから5日経ちますが母は疲れで寝込む事もなく
友人との次の旅行の計画をたてています
元気で何よりです
【2013/06/11 17:19】 ママの事 | トラックバック(0) | コメント(-) |
trackback
trackback url
http://chimpei.blog50.fc2.com/tb.php/350-7478bac8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。