ちんぺいとMINMINのぼのぼのらいふ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
わんこと9日間の旅5日目(京都・兵庫)
4日間お世話になった京都のホテルをチェックアウト
竹林目指して嵐山に向かいます

嵐山観光の拠点、風光明媚な渡月橋
橋の名前は「月が橋を渡る様に見えた」という由来から
1PA034294.jpg

保津川の畔
川下りや貸しボートで楽しめます
2PA034253.jpg

肩に乗ってるワンコがちん様そっくり(^^)
3PA034251.jpg

竹林いいですね~「ザ・日本」って感じです
4PA034272.jpg

竹林の中にある野宮神社
苔畳が目に優しいです♪
5PA034277.jpg

渡月橋の横にある天龍寺、こちらは庭園や天井に描かれた雲竜図が有名ですが
ワンコは入場できません
6PA034284.jpg

京都を離れて兵庫県に向かいます

兵庫県朝来市
雲海に浮かぶ天空の城と呼ばれる
竹田城跡
7PA034404.jpg
車一台分の細い山道を登り駐車場へ(一方通行の道なので対向車の心配は無し)
駐車場から城跡まではけっこうな坂道を20分ほど歩きます
8PA034324.jpg
城跡に辿りつくと目の前がパット開けて
すっばらしい景色が広がります
9PA034352.jpg
10PA034359.jpg
11PA034364.jpg
竹田城の縄張り(平面構図)は鳥が翼を広げた様で
南北の端を南千畳、北千畳とし
南北約400m、東西100m
石垣は信長の安土城と同じ技術の穴太積み(あのうづみ)を用いています
山上の美しさとともに縄張りの見事さは全国でも指折りの城郭
上がって来るのに苦労しましたが
この景色には感動間違いなしです
12PA034367.jpg
13PA034380.jpg
14PA034399.jpg

5時を回り日没間近
豊岡市にある玄武洞公園
160万年前の溶岩が冷え固まって出来た天然記念物です
北朱雀、南朱雀、白虎、玄武、青龍の五つの見事な洞が並ぶ公園です
北朱雀
17PA034442.jpg
南朱雀
18PA034440.jpg
白虎
16PA034437.jpg
玄武
15PA034430.jpg
青龍
19PA034422.jpg
公園の名前の由来は
洞の岩石が作りだす節理や亀甲型の断面の模様から
古代中国の四神のうち北の守護「玄武」を連想して命名された様です
その後同様の岩石の名称を玄武岩と名付けられました

見事な洞が並ぶ場所でゆっくり見て回りたいところでしたが
日没になってしまい早足で車に戻りました

焼肉の材料をGETして五日間お世話になるホテルにチェックイン

ベット付きのリビングダイニングのお部屋と和室もあるマンションタイプのお部屋です
20PA034449.jpg
21PA034448.jpg

焼肉の夕食
キッチン付きのお部屋はいいですね~♪
ホットプレートは家からの持参品です
22PA034453.jpg
【2012/10/09 16:41】 わんことおでかけ | トラックバック(0) | コメント(-) |
trackback
trackback url
http://chimpei.blog50.fc2.com/tb.php/325-265bec54
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。