ちんぺいとMINMINのぼのぼのらいふ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちん様と伊豆大島の旅 3日目
大島3日目1
am6:30 岡田港周辺を散歩
朝食を済ませ最終日の大島探検に出発

伊豆大島火山博物館
ペットNGの博物館ですが
係の方に交渉してカートに入っている事が条件でちん様も入場することができました
お土産屋さんが開くまでの時間つぶしに入っただけで期待はしていなかったのですが
想像とは違い、世界の火山の実物資料が数多く展示されていてかなりの見ごたえです
仮想火山地底探検ができるシュミレーターカプセルもあり
ちょっとのつもりが2時間近く楽しんでしまいました

館内は撮影禁止なので館外に飾られている溶岩ドームで記念撮影
大島3日目2
溶岩ドーム(表面が冷えて固まり中の溶岩だけが流れ出し空洞が出来たもの)

元町にあるお土産屋さんで買い物を済ませ
お昼になったので今日も美味しい美味しいお惣菜屋「笑居屋」さんに寄り
肉巻おにぎり購入。
ネットで評判の良かったパンやさんにも寄りましたが
こちらは接客もお味もあまり・・・だったのでお店の名前は省略

サンセットパームラインをドライブしながらランチ場所を探します
大島3日目4

大島3日目7
野田浜、浜と言っても溶岩ゴロゴロで砂地はほとんどありません
景色が良いので溶岩眺めながらここでランチ
大島3日目5

大島3日目6
目の前の海の中からぞろぞろとあまさん達が上がってきて、ビックリしました

船の出港時間まで残り約2時間

ギリギリまで大島満喫しちゃいました

元町浜の湯
1986年の三原山噴火後に湧きだした温泉を利用した露天風呂です
海の彼方に富士山・伊豆半島の山並みが望めます
夕日を眺めながら入りたかったのですが時間の関係で夕日は無し
混浴なので水着着用が義務です(しっかり持参・脱衣所は男女別)

大島3日目3
解放感抜群です

お世話になったレンタカーを返し
レンタカーの方に岡田港まで送ってもらいました

港はその日の朝の風向き等で使用される港が岡田港か元町港のどちらかに決定します
帰りの際は当日開く港の確認が必須です
大島に着いた日は元町港でしたが、帰りは岡田港になりました
大島3日目9
ちん様の椿娘姿もなかなかです

大島3日目10
大島ではちん様のカートが大活躍でした
乗船時は中に荷物も積め込めて移動にも重宝です

大島3日目11
東海汽船のジェット船 時速約80キロ
pm3:20 大島発
pm4:25 熱海着

熱海から3泊目の伊豆高原 ルネッサ赤沢に向かいます
大島3日目12
和室もあるコテージで新しくはありませんが
清潔で居心地の良い施設でした
夕食は部屋食で気兼ねすることなく
ちん様も自由でのんびり食事ができました
大島3日目13
部屋風呂もありますが、温泉かけ流しの大浴場が本館にあるので
お風呂は本館に入りにいきました
毎日温泉嬉しいな~

pm10:00 就寝
【2011/11/25 02:51】 伊豆 | トラックバック(0) | コメント(-) |
trackback
trackback url
http://chimpei.blog50.fc2.com/tb.php/256-8a3460bb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。