ちんぺいとMINMINのぼのぼのらいふ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちん様と伊豆大島1日目
ペット自慢コンテストの賞品でちん様と3泊4日の伊豆大島と伊豆高原の旅行に行ってきました。

1日目(伊豆大島)
東海汽船、熱海発ジェット船 am9:20 大島へ向けて出発

大島1日目1
ジェット船は小型犬なら1辺が45センチ以内のケージに入れて乗船できます(熱海→大島\1,100)
行きの船では膝に乗せた状態で乗ることができました
帰りの船ではフロアー後部の荷物置き場に置くように言われましたが
最後尾の席が空いていたので船員さんが席を変更してくれて
帰りもちん様の隣の席に座れました(全席指定です)

荷物置き場はこんな感じ↓
大島1日目0

am10:25 大島 元町港到着 ジェット船なら1時間で着いてしまいます 早いです
客船プランだと東京から大島まで8時間もかかるのに・・・島に行くならジェット船がお勧めです

宿は岡田港の目の前
昭和の香りがぷんぷんする民宿「和田屋」さんです
古い感じ嫌いじゃないです
ペットOKの宿ではないのに
ちん様の宿泊を快く受けて下さったありがたいお宿です
大島1日目2
大島1日目3

到着早々
岡田港の桟橋で釣りスタート
大島1日目4
けっこう釣れるという話でしたが・・・
まったく釣れません
大島1日目5
お昼は持参したおにぎりで昼代節約

釣れないのに諦めきれない鮎サブちゃんを桟橋に残し
ちん様とminminは島で1番安いレンタカー屋さんへ・・・
モービルレンタカー
48時間(丸二日間)6000円!!激安です
通常のレンタカーの1日料金より安いです

安いのにはそれなりの理由はあります
これまた昭和な香りのする軽のBOX
窓は手動でクルクル回すタイプ
何十年ぶりです
エンジン止めても窓の開閉ができるのでエコな感じ??です
もちろんカーナビはありません(カーナビ持参しました)
快適走行速度は30km、それ以上出すと車体がうなり出し
底の方で金属がぶつかるような、外れるような音がします・・・
走り出してすぐ、壊れていると思い店に電話しました
「車が壊れてるみたいなんですけど・・・変な音もするし・・爆発しないでしょうか」
店「大丈夫です、そんなもんです、安心して乗って下さい」
と言うことで安心して乗ることにしました
スピードが出ないのでゆっくり景色を楽しみながらドライブ♪
こんな車なかなか乗れないのでけっこう楽しかったです

車も借りたので港の鮎サブちゃんを拾い大島探検に出発
まずは大島公園
ここは無料の動物園も併設されています
動物園はワンコNGです
動物園以外の自然を生かした広大な公園内はワンコOKです
大島1日目7
季節はずれで名物の椿の花は見る事ができませんでしたが
名前は解りませんが紫色の綺麗な花がたくさん咲いていました
大島1日目16
大島1日目6
大島1日目9
園内のあちこちにキョン(小型のシカ)の捕獲檻が設置されていました
増えすぎて害獣扱いの様です↓
大島1日目8

4時過ぎに公園を出発
日暮れ前に裏砂漠を目指します
辺りが薄暗くなり始めた頃、裏砂漠入口に到着
ここから砂漠まで徒歩で10分ほど、時刻は4:40分
急がなくては帰りは真っ暗(街灯は一つもない場所です)
細い山道を走りました・・・
日没前に裏砂漠に到着
みごとに何も無い
真黒な地面・・・ちょっと怖い
でも凄い・・・がんばって走ってきて良かった
ここが10年ほど前に放送されていたドラマ
ロング・ラブレター漂流教室のロケに使われた場所です
大島1日目11

大島1日目12

大島1日目15
大島1日目13
日没が迫り第2展望台は断念
第1展望台で写真を撮って猛ダッシュで引き返しました
車に辿りついた時は真っ暗

大島1日目14
宿の食事はちん様も足元で一緒です

夜の岡田港を散歩をしてpm10:00就寝
【2011/11/23 22:31】 伊豆 | トラックバック(0) | コメント(-) |
trackback
trackback url
http://chimpei.blog50.fc2.com/tb.php/254-19b78db7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。